【ブログ:女将の雑記帳】

松花堂弁当のお届け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節だけは確実に移り変わりますね、コロナ下でも。

椿、木蓮、連翹、山茱萸、水仙・・・

百花繚乱の東北の春ですが、開花宣言した一関も雨の日曜日です。

さて、創業以来好評の松花堂弁当の写真です。

2200円、2750円、3300円、4400円、5500円(税込)まで。

名物のひと口餅もご希望で入れられます。

ご予約で3個以上はお届けしております。(旧市街)

お祝い、ご法要、おもてなしに好評で、リピートが多いお弁当です。

もちろん、ご希望でパックにも替えられます。

もっと宣伝しなくちゃいけませんでした、反省!

 

TOHOKU MaaS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日から9月30日まで東北ディスネーションキャンペーンが始まりました。

それに伴い各地でオンデマンド交通も開始しました。

これはお客様のご予約に応じて運行する乗り合いサービスです。

事前にWebサイトでチケット購入、1回料金は500円です。

購入・予約・決済がスマホでOK。

コロナ下において強い味方です。

創作もち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天候も気持ちも不安定な三月。

春本番が待ち遠しいこの頃ですね。

30年を経て、伝統もち料理9品で調えた「ひと口もち膳」はいまやお店の看板メニュー。

何度も足を運んでくださるお客様もたくさんおいでです。

そんな皆様に、なお一層喜んでいただけるようにしたい、

来る度に新しい味に出会えるようにできないか。

元祖ひと口もち膳、ふじせいならではの挑戦です。

明日、新たなもち料理がデビューします。

どうぞ、お楽しみに!

 

ヤマバト

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の降り積もる今年の冬のこと。

おじいさんとおばあさんは仕事もなく家の中。

なすすべもなく、毎日降りしきる雪を眺めておりました。

すると、番(つがい)のヤマバトが寒風に震えて、高い梢にじっとしているではありませんか。

そうか、山には喰い物がないのだろうて。

おじいさんとおばあさんは、それから毎朝餌をあげることにしました。

やがて、雪もゆるんでくると

ヤマバトもヒヨドリも姿をみせなくなりました。

虫も土から顔を出し、木の芽草の芽も美味しい春がきたのです。

きのう、ふと外を見るとあのヤマバトがこちらを見ていました。

あらまぁ~、ほほぉ~、元気だったか、よかったのぉ。

顔を見合わせて喜びました。

どんとはれ。

心やさしいおじいさんとおばあさん?

もちろん、春を待つオットと私のことでございます(笑)

 

 

 

2021年2時46分黙祷

 

 

 

 

 

 

 

昼の営業を終えた2時46分。

悲しみのサイレンが街中に響きわたりました。

黙祷・・・。

ただただ「がんばるからね。」と繰り返すだけの1分間でした。

亡くなった方々へ

そして自分に誓いました。

花は咲く!

がんぱっからね。

見ていてね。

3月3日ひな祭り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の雨で残雪もほとんど消え、強く冷たい風に「春」を感じる今日の一関です。

♪今日はうれしいひなまつり♪  なのですが、

毎年2月から店内に飾ってきたひな人形も

今年は箱から出すことなく、色紙のお雛さまだけ。

いえいえ、旧節句は4月ですもの、やっぱりおうちに飾りましょうね。

この一年分のお話がいっぱいたまった私とお雛さまですもの。

 

 

 

 

 

休業延長

首都圏の緊急事態宣言が3月7日まで1か月延長されました。

収束までには相当な時間がかかるものと予想されます。

世界の非常事態、不透明な未来・・・。

悩んだ末、休業を継続することにいたしました。

何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

営業再開までいましばらく辛抱です。<(_ _)>

厳冬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年ぶりの寒波でお店の前庭に大きなツララができました。

3年前の長さは150センチ、今回は2メートルはあるでしょうか。

この凍てつく寒さの中、昨日は首都圏に緊急事態宣言が発出されました。

この感染は全国に拡大しつつある現状を鑑み、私共も苦渋の決断をいたしました。

感染しない、感染させないことを徹底するために

明日から当分の間、全面休業といたします。

厳しい冬を耐えてこその春を信じましょう。

皆様、どうかご自愛くださいませ。

 

 

Translate »