【ブログ:女将の雑記帳】

ほどほど

お店に出る回数がめっきり減りました。

先日の受診でとうとう薬が1種類増えてしまいました。

即ち、これは病気のリスクが高くなったことにほかなりません。

朝食後は二人でデザート替わりの薬とサプリ。

いまや日本の老夫婦の食卓風景はこんな感じかしら?

一方、室内にじっとしていれば運動不足は否めません。

そこで、筋トレに挑戦するのですが

ほどほどにしないと疲れて逆効果です。

庭の草木だけが日々勢いを増しジャングルのよう・・・。

伸びるのもほどほどにしてください~。

 

 

 

 

34,2度

今朝、切った紫陽花の花陰に羽化したセミを発見。

いよいよ夏の絶唱が始まります。

 

今日20日、東北北部の梅雨明けが発表されました。

一関の気温は34,2度。

私は昨日、病院で4時間待ち。

その後徒歩で帰宅しましたが、

かなり危険な行為でしたね~。

なんとか踏ん張って、ではなく

頑張らないで苦手な夏を乗り切ります。

 

 

 

 

毛越寺あやめまつり2018

平泉町毛越寺のあやめまつりが昨日から始まりました。

毎年6月20日~207月710日の日程で開催されます。

期間中は写生会や邦楽演奏会などのイベントのほか

国指定重要無形民俗文化財の延年の舞の公演も行われます。

広さ約30アールの園内には約300種、3万株もの花しょうぶが咲きほこります。

このところ肌寒い日が続いていますが

バラ・アジサイなど季節の花が6月の岩手路をを彩っています。

ぜひ岩手にお越しくださいませ。

花泉牡丹園

怒涛のような連休が終わって

お父さん達が嫉妬する母の日が過ぎて

気づくと街は新緑にあふれていました。

恒例の花泉ぼたんしゃくやく祭りが6月3日まで開催中です。

一関も肌寒い日が続いた後は

一気に初夏のような気温です。

花も見ごろの様です。

正に女王と呼ばれるにふさわしい牡丹の貫禄。

ぜひ、お出かけください。

 

 

一関もち食推進会議総会

雨に濡れた木々は一斉に芽吹きました。

庭のウルイも大きくなっています。

出勤すると店先に山菜がどっさり。

親方が採取してきたものでした。

ふじせいは、元々山菜料理店としてスタートしましたので

5月は、地元の山菜をたっぷりお出しする予定です。

さて、昨日は一関もち食推進会議総会でした。

私は、一関の皆様に向けて「もちの里」の市民として

もっとお餅を食べいただく啓蒙活動も加えていこうと

提言し賛成していただきました。

食べつないでいかなければ時代の波にのまれ

消えてしまう日本の食文化ですもの。

ふじせいは今年度も理事を仰せつかりました。

世代交代までもうひと踏ん張り。

 

ショータイム

東京では桜と雪。

一関は開花宣言の途端に冷たい風。

列島がグザグ天気に振り回されていた春。

そんな中の大谷翔平の三連続本塁打。

あえて若者風に「マジか~」といわせてくださいな。

彼は一関のリトルリーグにも在籍していたんだぞ、と

なぜか夫が自慢していました(笑)

日本中熱気に包まれましたが

ここ数日は朝夕寒いほどの岩手です。

お出かけの際は羽織物をお忘れなく!

乳酸菌効果

東京では桜だよりですね。

一関もここ数日は気温上昇ですが、

うれしい春は花粉症の到来の時期でもあります。

彼岸の墓参の道のスギには花粉がたっぷり。

恐ろしい光景ですよね。>_<

でも、私は今年も軽症で済んでいます。

それは、乳酸菌を摂取したからかと思います。

毎朝Y飲料と、整腸剤Bを飲み続け、

また、日ごろから乳酸菌入りの食物を

多く取るようにしたところ

昨春も今年も花粉症が軽くて済みました。

全くなくなったとはいえませんが

効果は確実にありました。

ただし、その人に合った乳酸菌が効果を

発揮するらしく、

たまたま、親子である息子と私は

同じ乳酸菌入り整腸剤で劇的に軽減しました。

もしこの拙いブログに目を止めてくださった

中に花粉症の方がいらしたら

ぜひお試しください。

腸内フローラを増やしてみてくださいね。

 

 

ビッグバッケ

ビッグバッケ・・・?

答えは大きなフキノトウです。

マッチが小さく見えますね。

ここ数日はコートがいらないほどの暖かさ。

枯葉の間からは蕗の薹が

庭のあちこちから顔を出していました。

枯葉集めだけでも大変な作業でした。

でも、まもなく春を待ちかねた

名もない草たちが

いっせいに芽吹いてきますので

ちょっと身構えてしまう私です(*_*;

 

 

 

春の嵐

寒暖差の激しい三寒四温の日々が続きます。

昨夜の一関は春の嵐。

一晩中、激しい雨音が窓を打ちました。

今朝、出勤途中の橋の下は濁流で

思わず足がすくみました。

声がして見上げた空には白鳥の群れ。

そういえば、昨夜も

白鳥の声を何度か聞きました。

パシュートのように

先頭を交替しながら

豪雨の中でも

休まず飛んでいくんだ・・・。

春はもうすぐそこですね。

 

 

お・も・て・な・し

最近、地元の皆様が

お客さんが見えたので

もち料理でおもてなしをとの

ご来店が増えて参りました。

よその地域では

おやつ感覚で

食べているお餅ですが

一関地方では

もち料理はお料理、即ちお食事です。

しかもお客様への

最高のおもてなし料理でもあります。

料理屋がお餅を出しているのは

こういうわけなのですね。

全国でも珍しい

岩手県南のもち食文化。

つきたてのお餅のおいしさは格別。

みんなで

食べつないでいきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

Translate »