【ブログ:女将の雑記帳】

ちりとり

須川岳も初冠雪。

晩秋の落ち葉掃きが日課となりました。

このちりとちは、10年以上前に商工祭で買い求めたものです。

たしか趣味でお作りになっている方の作品で、

一つはブリキ缶から作ったもの、もう一つは木製です。

どうしても二つほしかった私は

自転車の前と後ろに乗せて帰りました。

誰にも会わないようにと願いつつ(笑)

掃くそばから降り注ぐ落ち葉をせっせと集める晩秋。

まもなく雪も舞い散ることでしょう。

須川岳紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風19号の被害に驚くばかりです。

実は、我が家にもレベル4(全員避難)のエリアメールが届きました。

初めてのことでかなり動揺してしまいました。

今後は早目の対応が大切だということでしょう。

さて、一関から西八里の須川岳の紅葉が見ごろ。

今日は下山した方々がお餅を召し上がりいらっしゃいました。

「ひと口もち膳」は10月からの消費税増税で1650円になり、

お雑煮碗もお餅を1個にいたしました。

ちょうどよい量で、美味しかったとのお声にほっとしております。

このところ朝晩が冷え込む一関です。

暖かい服装でお出かけください。

 

 

イベント中止のお知らせ

大型で極めて強い台風19号が日本列島に近づいています。

このため安全面に考慮し、一関市内で開催予定の下記イベントは中止が決まりました。

中止決定・・・バルーンフェスティバル、もちサミット。

各地で秋のイベントが予定されておりましたが残念です。

秋の収穫期を迎えた農作物への影響も心配ですね。

 

消費税

10月は、どの新聞も消費税増税の大きな見出しで始まりました。

運よく9月末日が定休日に当たったので

メニュー表とレジの変更作業を終えることができましたが

まだ対応に追われる店も多いようですね。

ここ数日は季節外れの暑さですが

虫の音は徐々に小さくなっており

雲の様も街路樹も秋を告げています。

登山姿のお客様情報によると

須川岳頂上付近は紅葉が見ごろとのこと。

それにしても、

少し気候が落ち着いてくれるといいのですが・・・。

 

 

 

花野

私が大好きな光景の一つに花野があります。

花野とは、秋の草花が咲き乱れる野原のことですね。

昨日、お客様から、栗、フジバカマ、ノコンギク、アジサイをいただきました。

それに、我が雑草園から

ホトトギス、ミズヒキ、ススキ、エノコゴグサ・・・

を加えると、あたかも花野のような風情に仕上がりました。

野の花は手折ってもすぐに萎れることが多いのですが

いただいたお花はみんなピンとして元気でした。

少しずつ秋の気配が近づいてきますね。

 

薄皮剥き

このところ、日中はクーラーをつけますが、朝夕は窓を閉める涼しさの一関です。

さて、地元産の枝豆はまだまだ出回っております。

この時期、スタッフは仕事の合間をぬって枝豆の薄皮剥きに追われます。

小規模店ならではの手間暇かけた一作業。

こうして薄皮を剥いてからつぶすことで、滑らかな舌触りのずんだが出来上がります。

我が家では、お盆のころ子ども達がこの作業を手伝わされたものですから

どうしても薄皮を剥かないと気がすまないという私のわがまま。

スタッフは大変なんてものではない!と言っております(笑)

あ、つまみ食いまでしちゃった~。ゴメンナサイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化

酷暑を乗り切り、秋の気配にほっとするこの頃です。

思えば、我が家にクーラーを設置したのは数年前のこと。

東北にも都会並みの熱中夜がやってきたのでした。

今朝起きると、リビングはもわっとした蒸し暑さ。

でも、窓を全開にしたらゆっくりと涼しさが満ちてきて、

庭の虫の音も聞こえてきました。

もしかしてここ数年、ひどくなっていく私の自律神経失調症も、

クーラー依存症が一因なのかもしれません。

季節の移ろいを大切にしてきた私達の心が

守られる日本でありますように・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019一関地ビールフェスティバル

3日間のお盆休み、ありがとうございました。

さて、いよいよ明日からは第22回一関地ビールフェスティバルが始まります。

連絡先 全国地ビールフェスティバル実行委員会(事務局:一関市観光物産課内)
開催地 岩手県一関市(一関文化センター前広場)
開催期間 8月23日~8月25日
営業時間・定休日 23日 15:00~20:00、24日 11:00~20:00、25日
11:00~18:00

強烈な日差しこそなくなりましたが、蒸し暑さでムンムン。

ビールがググッといけそうです。

日本中、いや今や世界からもたくさんの方がいらっしゃいます。

会場は、一ノ関駅西口からまっすぐに進んで3分です。

ぜひ、いらしてください!

令和元年一関夏まつり

東北北部も梅雨明けで、日本列島が熱気に包まれます。

ようやく蝉の声も聞こえてきました。

お店にも手づくりの七夕飾りが揺れています。

さて、いよいよ明日からは一関夏まつりです。

初日は、花火大会。

二日目は、くるくる踊りパレード、時の太鼓台巡業。

最終日は、お神輿、銀座大龍神巡業。

暑い三日間になりそうです。

出る方々、応援する皆様も

熱中症には十分ご注意くださいませ。

お歯黒トンボ

お店の前庭にお歯黒トンボを見つけました。

もう10日以上にもなるでしょうか。

水辺に生息するはずなのにどうしてお店に来たのかしら。

全身黒いのがメスで

体がエメラルドグリーンはオスとか。

お店の前にいたのはオスですね。

チョウチョやトンボは亡くなった人の魂が

姿を変えたと信じられていたので

お盆の時期に現れる羽黒蜻蛉は

カミサマトンボとも呼ばれるのだそう。

はかなげに飛ぶ姿が何とも愛らしく

そっと確認している毎日です。

 

 

Translate »