【ブログ:女将の雑記帳】

おばんですいわて

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK盛岡 「おばんですいわて」のいちのせき推し。

今回は一関の餅を取材していただきました。

中條キャスターは、テレビで拝見するよりずっと華奢で、お美しく、

愛らしいお口で「ひと口もち膳」をぺろり。

中でもじゅうね餅がお気に入りだったようです。

厳寒、積雪の悪路の中、市内あちこちを飛び回ってくださったスタッフの

皆様、ほんとうにありがとうございました。

私はお正月からずっとお餅を食べていて元気いっぱいです・・・食べ過ぎかも(-_-;)

さあ、今年も頑張っぺし、一関!

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も昼だけの営業、時に休業したりとご迷惑をおかけいたしました。

皆さまの「美味しかったです」の一言が支えでした。

今朝、雪の枝には番いのキジバトがいました。

今年も来てくれたのね、幸運のキジバト!

千年に一度の津波にも

百年に一度の疫病にも

私たちは負けません。

来年こそ、良い年でありますように。

 

 

 

 

 

手袋を買いに?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイカーの助手席が私の指定席

バッグはいつも膝の上に。

つい外した手袋も膝の上。

そのまま車を下りて手袋は・・・。

翌日、駐車場で発見する氷漬けの手袋!

今まで幾度この悲劇を繰り返したことでしょう。

ここ数年、ずっと気をつけてきたのに、

冷え込みが厳しくなったこんなときに~~~。

でも、手袋は買いに行きません。

古い手袋で我慢します!

大好きだった新見南吉の「てぶくろをかいに」

そうよ、子狐にあげたつもりでネ。

 

 

 

 

 

 

般若の面

 

 

 

 

 

 

 

 

片づけに精を出していた数年前、押し入れから出てきたのは般若の面。

仏師でもあった叔父の作品で、仏間に飾っていたところ

遊びに来た孫たちが見つけて大泣きする事態になりました。

昔、田舎の祖母の家の柱にも般若の面が飾ってあり

真っ赤な口がとっても怖くて泣いてしまった私。

こちらは趣味で能面や神楽面を彫っていた曽祖父の作でした。

般若の面は、実は顔の上下で心の二面性を表し、

己を制御できずに悲しみが怒りや憎しみに変わる女心の一過程なんだとか。

そう思って眺めると深い悲しみと切なさも感じますね。

若いころ、少しだけ仕舞を習っていましたが、

人の心の奥までも表現できる能面にも魅せらたものです。

ということはさておき、どうやら久しぶりに孫たちと

再会できそうなので、さあ、般若の面を忘れずにしまいましょう!

 

 

 

 

 

寒波到来

 

 

 

 

 

 

 

♬雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう・・・。

やっぱり、寒さが厳しい朝となりました。

そんな雪の中、毎年冷凍もち膳を頼んでくださるお客様が来店してくださいました。

私共にとっては大変心強くあり難いことです。

運送会社より、年内発送の受付は25日までと通知されております。

それ以降の注文はお届けが来年になりますのでご注意ください。

毎日搗きたてのお餅を急速冷凍して

包装までスタッフ一同で頑張っております!

 

 

湯煎解凍について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から師走。明日は雪の予報。

そろそろ冷凍もち膳のご注文が増えて参りました。

冷凍もち膳に添付しているのが湯煎解凍の仕方です。

湯煎解凍ってご存知ですか?

電子レンジなどなかった時代は、お湯の熱でお餅を柔らかく戻していたのです。

なんて時代遅れ、面倒くさい方法と思われることでしょう。

もちろん、私共もレンジ対応の容器で何度も試したのですが、

わずか数秒の差で、容器にべったりとくっついたりして

なかなか美味しく解凍できませんでした。

また、お餅の種類によって解凍具合が異なったりもしました。

しかし、説明書のように湯煎解凍するとほぼほぼ搗きたてに仕上がります。

だから、当店のお餅は敢えて面倒な湯煎解凍で貫いております!

だまされたと思ってお試しくださいね。

何卒、ご理解の上お買い求めくださいませ。

 

 

郷土の誇り

 

 

 

 

一関の隣町である奥州市出身の大谷翔平選手。

地元は我が息子の快挙のごとく盛り上がっております。

「大谷は一関のリトルリーグにも所属していたんだよ」

(はいはい、何回も聞きました)

「また、大谷の母校を見て行こうよ」

(はいはい、先日も見たばかりですが)

主人も大谷翔平となると熱く燃えていました。

世界の有事、コロナ禍にあっての夢と希望の光。

皆がその活躍に勇気や活力をもらいました。

まかないの食事の度に、スタッフの一人が言っていました。

「大谷翔平は郷土の誇りです」と。

がんばってください。僕もがんばりますから。

そんな彼の声が響いています。

MVP、おめでとう!そして、ありがとう!

がんばっぺし~、東北!

8っぴーサタデー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの取材は、岩手めんこいテレビさんのハッピーサタデー!

いつも取材の時は台本なし。

こんなことをお聞きしますので、とはいわれますが

もうほぼほぼぶっつけ本番です。

13日土曜日の放映だったので

翌日曜日はお客様に「出てましたね~」。

今回はマスク仮面でしたから、ああ、よかった~。笑

ありがとうございました!

すべてを力に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の土曜日、一関に有森裕子さんがみえました。

出前に行った主人いわく

講演会場の文化センターには長い列ができていたそうです。

コロナも劇的な収束を見せ

少しずつ人々が動き始めた週末でした。

でも、せっかく一関にお越しいただいたのですから

一関のおもてなしであるもち料理を

お届けしないわけには参りません。

講演の中でもお餅料理が美味しかったとお話しくださり

後日、係りの方から色紙まで頂戴いたしました。

ご自身のSNSにもあげてくださったそうです。

「すべてを力に」

なんてすばらしい言葉でしょう!

有森さん、ありがとうございました。

 

Translate »